ヘッドマイク

最近は中国製の安いヘッドマイクが購入できる.これらはほぼエレクトレットコンデンサマイクでバイアス電源が要る.
一方ミキサのXLRマイク入力には,大抵ファンタム電源が供給できるようになっているが,これはコンデンサマイク用でエレクトレットコンデンサマイクのバイアスには使えない.
また,エレクトレットコンデンサマイクの出力は不平衡なので,そのまま長く引き回すとノイズがのる.
そのようなわけで,ヘッドマイクをミキサのマイク入力(XLRコネクタ)につなぐためのアダプタケーブルを製作した.

20180508_230606~2
ケースの中身は,ファンタム電源からエレクトレットコンデンサマイク用のバイアスを作る分圧回路と不平衡を平衡に変換する差動アンプである.
試作ということで,ケースを3Dプリンタで作り空中配線で仕上げたが,結構面倒でユニバーサル基板を使えばよかったかもしれない.

20180508_232430~2

ケースにはベルトなどに引っ掛けるようクリップをつけた.
こういうのは3Dプリンタのおかげで簡単にできるのでありがたい.

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中