ヤマハPortaSound PS3修理

3か所,音の出ない鍵盤があるとのことで修理を依頼された.
PS3は最も初期のポータサウンドの一つらしい.

20180602_112810

 

とりあえず開腹して,一枚目の基板を外した.
YAMAHAのオリジナルICを使用している.
年代を感じさせる作りで,ピッチの基準はLC発振のようだ.

20180602_094518

 

鍵盤下の基板を外したところ.

20180602_100253
音の出ない鍵盤に対応する接点をショートさせてみても,やはり音が出ない.
ということで接点不良ではなさそう.

 

該当する接点につながっているパターンをたどっていくと,電池の液漏れによるパターンの腐食があった.
調べてみると導通がない.音の出ない鍵盤に対応する接点はすべてこのラインにつながっているので,故障の原因はこれだろう.

20180602_102749

 

 

ということで,バイパス.
隣りのパターンも怪しかったので処置しておいた.

20180602_105935

 

これで音も出るようになり,修理完了.

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中