Tj Lab では以下の業務を行っています.

1.システム開発,技術コンサルティング
企業からの依頼によるシステム開発を行っています.これまでに,PCとハードウェアが連携して動作するシステムの開発,高周波およびアナログ回路が含まれるシステムの設計開発などを行ってきました.また,定在波レーダに関する技術サポートなど,企業に対する技術的なコンサルティングも行っています.

2.研究
信号処理などの研究を行っています.研究成果はこちらをご覧ください.

3.自主開発と頒布
信号処理の研究成果をもとにした装置や音響,楽器,ラジオ(アマチュア無線)に関する装置を自主開発し一部を頒布しています.


自主開発品

アコースティックギター用ピックアップシステム CMA2

20211107_003410

20210513_004950   20210524_134421

資料 (pdf) CMA2
サンプル音源(試作機)  Furch G23-CRCT に装着


周波数カウンタ
20180414_114101

ダイアルイメージで周波数を表示する周波数カウンタ.
9種類のオフセット値を設定でき,外部から切り替え可能.
逆ダイアル,ダイアルの回転方向なども設定も可能です.
動作例


バットディテクタ
20180503_140656_Burst01

スペクトラム圧縮方式のバットディテクタ.
周波数分周式のようにチューニング操作なしで,20kHz~100kHz 全体を聞くことができ,かつヘテロダイン式のように,元の超音波の特徴が損なわれないものとなっています.
周波数分周式との大きな違いは,
周波数や強度の異なる複数の超音波が存在しても,ヘテロダイン式のようにそれぞれを認識,識別できることです.
観測の様子


FRMS資料一式
frms